ラベルの読み方

ラベルは産地(ワイン名による) 、収穫年、生産者などの情報を提供する。イタリアワインのラベルは、そのデザインが様々で非常に多様である。それが横文字に強い人でも結構苦労する。
収穫年など別ラベルになっていたり、瓶の後ろのラベルに記されていることも少なくない。しかし、基本的には、複数のラベルに分かれていても、下記の事項が記されている。
商標が下の例のようにワイン名より大きくデザインされていることも、イタリアワインの特徴と言える。

 

 

とその表示内容

 

DOCとテーブルワインのラベル表示
DOCワインラベル

DOCワインもテーブルワインも、記載事項はほぼ同じである。
違いは、上記の例で言えば、
「DOCGワインであることを示す」 部分が下記のように異なる。

◆ 「DOCワイン」は、
<DEMOMINAZIONE DI ORIGINE CONTROLLATA>

◆ 「テーブル・ワイン」は、
「V.d.T」の場合は、<VINO DA TAVOLA>、
「I.G.T」の場合は、
<INDICAZIONE GEOGRAFICA TIPICA>との記載がある。
同じ品種を85%以上使用していれば、品種表示も出来る。

VdT&IGTワインラベル