Introduction Piemonte ピエモンテ Veneto ヴェネト Emilia-Romagna エミリア・ロマーニャ Friuli-Venezia Giulea フリウイ・ヴェネツィア・ジューリア その他北部3州 Toscana トスカーナ Unbria ウンブリア Marche マルケ その他中部3州 Campania カンパーニャ Sicilia シチリア Sardegna サルディーニャ その他南部3州 SiteMap DOC(G)ガイド ワイン事典シリーズ フランスワイン事典 ドイツワイン事典新世界ワイン事典
「Emilia-Romagna」

Colli Piacentini (コッリ・ピアチェンティーニ)

産地は州の最東部、ピアチェンツアの南に広がる。バルベーラ、ボルナダ種の<赤>、マルヴァジア種の<白>、それに国際品種で造るワインと種類は多彩。小地区名を名乗るワインもあって一様でない。 生産量はすこぶる多い。

  • 生産量:3,990万本
  • 主生産者:La Stoppa(ラ・ストッパ)、San Pietro(サン・ピエトロ)、La Tosa(ラ・トーザ)Lusenti(ルゼンティ)

 

Colli Bolognesi (コッリ・ボロニェージ)

産地はボローニャの南東に広がる丘陵。アルバーナ種主体の<白>。バルベーラ種主体の<赤>が主だが、 国際品種の<赤・白>もある。また小地区名を表示するものもあり種類は多い。

この地のモンテ・サンピエートロ地区で、土着品種・Pignoletto-ピニョレット種で造る<辛口白>は、「Classico Pignoletto(クラッシッコ・ピニョレット)」と呼ばれ、独自のDOCだったが、2011年、DOCGに昇格した。

  • 生産量:370万本
  • 主生産者:Santarosa(サンタローザ)、Vallona(ヴァッローナ)、Isola(イゾラ)、
    Cinti Floriano(チンティ・フロリアーノ)

Colli Bolognesi

 

その他のDOC

 Colli d'Imola (コッリ・ディモラ)
産地はボローニャの東、イモーラを中心にその周辺。地方品種に国際品種を加えワインの種類は多様。
 Colli di Parma (コッリ・ディ・パルマ)
産地は生ハムで有名なパルマを中心に南に広がる。地方品種に国際品種を加えワインの種類は多様。特にマルヴァジーア種のピチピチした辛口白は人気がある。
 Colli di Rimini (コッリ・ディ・リミニ)
リミニの南部の海岸沿いに畑はあって、地方品種に国際品種を加えワインの種類は多様。
 Colli Romagna Centrale (コッリ・ロマーニャ・チェントラーレ)  
ダミーその他から造る赤があるが,赤はあまり知られていない。
 Colli di Scandiano e di Canossa (コッリ・ディ・スカンディアーノ・エ・ディ・カノッサ)
スカンディアーノとカノッサの丘陵地帯。地方品種に国際品種を加えワインの種類は多様
 Bosco Eliceo (ボスコ・エリチェオ)
コンテンツ 6
 Colli di Faenza (コッリ・ファエンツァ)
コンテンツ 7

back