Introduction Piemonte ピエモンテ Veneto ヴェネト Emilia-Romagna エミリア・ロマーニャ Friuli-Venezia Giulea フリウイ・ヴェネツィア・ジューリア その他北部3州 Toscana トスカーナ Unbria ウンブリア Marche マルケ その他中部3州 Campania カンパーニャ Sicilia シチリア Sardegna サルディーニャ その他南部3州 SiteMap DOC(G)ガイド ワイン事典シリーズ フランスワイン事典 ドイツワイン事典新世界ワイン事典
ヴァルテッリーナ ロンバルディア州ワインMap
フランチャコルタ
ガルーダ,ルガーナ,オルトレポー等DOC

ロンバルディア州

は、アルプスの山々と大河ポーとに挟まれて、豊かな自然に恵まれた州である。
北部のスイスと接する絵のように美しい湖水地帯は保養地として、南部のポー河に至る平原は穀倉地帯として、共に欧州有数である。州都・ミラノは、ローマ時代からこの地方の中心で、現在でも、食品・薬品・機械などの工業やファッションの発信地として、イタリア商工業の中心的位置を占めている。
古代ローマ時代の末、ゲルマン民族の大移動期、この地方に侵入定着したランコバルト族の名を州名に残しているこのロンバルディア州はイタリアで最も富裕な州でもある。

葡萄栽培地域は、北部ヴァルテッリーナ渓谷、イゼオ湖南の丘陵地帯、ガルダ湖南岸、ポー河に近いパヴィア周辺の丘陵地帯に限られている。隣接するヴェネトやエミリア・ロマーニャ州に比べ生産量は少ないが、古代ローマ時代からワインを造っていて、品質面では優れたワインを生み出している。

産するワインの詳細情報は、以下の3つにページ分けした。最上部のメニューないし地図上からも辿れます。

近年、下記はDOCからDOCGに昇格した。それぞれのDOCページに明記した。
*(昇格年)

・<Oltrepo Pavese>の<Metodo Classico (メトード・クラッシコ)> (2007年)
・<Moscat di Scanzo> (2010年)

 

 

中世のポー河流域と「ミラノ」