トレンティーノ・アルト・アディジェ州のワインMap
アルト・アディジェ
トレント & トレンティーノ
テロルデゴ・ロタリアーノ等その他DOC

イタリア最北部の州で、アルプス地帯にある。オーストリア(一部スイス)と国境を接し、州内をドロミテ山脈が走る。トロミテを中心とした山岳地帯は山歩きやスキーのメッカとして、観光客やスキー客で賑わう。 歴史的・文化的背景の違う2つの地域に分けられ、それぞれ独立した自治県である。
葡萄畑は、山岳地帯にあるから、渓谷の川沿いから山の岩壁までの傾斜地を這い上がる特異な景観を見せている。
この地方は、かって、安価で、ソフトな軽い赤ワインを北方の国に送り出してきたが、近年、生産者協同組合の活発な活動が大きくワインに質的向上をもたらしている。

北部・アルト・アディジェ地方

は、街並みや民家にオーストリア的異国情緒が漂い、ドイツ語が日常語で、南チロルと言われている。その中心はボルサリーノ。従って、ワインの表示はイタリア語とドイツ語の二重表示が認められている。
イタリア人らしからぬ生真面目な気風が加わって良質なワインを造っている。生産量は少ないが、DOC比率90%と言う数字は、ピエモンテを凌ぎイタリア随一である。白ワインの名声が高く、最高レベルのものが多数産出されている。土着品種で造る赤ワインも注目すべきものである。

南部・トレンティーノ地方

は、イタリア語圏で、イタリアらしい風景があちこちで見られ、トレントがその中心。DOC比率80%でピエモンテの次の第3位で、白ワインでは北部に譲るが、良質なワインを送り出している。

この地方のDOCの詳細情報は以下の3つにページ分けした。上記地図上ないし下記各DOCをクリックして下さい。