「Piemonte」
Dolcetto種ワインマップ

ランゲ地方の上記に示す地域で造られる<ドルチェット種>100%の<赤ワイン>は、若々しいルビー色で、果実香豊かで適度のタンニンを持ちながらソフトな口当たりのフルボディ。
一般的には若飲みタイプだが、造り方によっては熟成にも耐える。
<ドルチェット種>は、ピエモンテ南部のオルメア、アックイ地方で栽培が始められた品種で、18世紀にその生産地域が大幅に広がった。

以下に示す3つの地域が、DOCGへ昇格が認められた。
・<Dolcetto di Ovada><Superiore>  (2008年)
・<Dolcetto di Diano d'Alba> (2010年)
・<Dogliani>  (2011年)

 

Dolcetto d'Acqui  (ドルチェット・ダクイ)

アックイ・テルメ、ストレーヴィ村周辺のポルミーダ川沿岸地帯。
  • 生産量:200万本
  • Key Vintages:1999,2000,01
  • 主生産者:Scarpe(スカルパ)、Cascina Bertolotto(カッシーナ・ベルトロット)
    Villa Sparina(ヴィッラ・スパリーナ)

 

Dolcetto d'Alba  (ドルチェット・ダルバ)

アルバを中心にその周辺の村。生産量は一番多い。 生産者によってそのスタイルに差があるが、標準的なものはバランスがよく、果実香豊かである。
  • 生産量:920万本
  • Key Vintages:2000,01
  • 主生産者:Azelia(アゼリア)、Aldo Conterno(アルド・コンテルノ)、 Ceretto(チェレット)、Pio Cesare(ピオ・チェーザレ)、Brovia(ブロヴィア)

 

Dolcetto di Diano d'Alba  (ドルチェット・ディ・ディアーノ・ダルバ)

アルバの南ディアーノ・ダルバ地区。最初に公認されたドルテェットの葡萄園で知られている。ドルチェットの中では熟成にもむき、より上質と言われていたが、2010年DOCGに昇格した。

  • 生産量:110万本
  • Key Vintages:1999,2000,01
  • 主生産者:Gigi Rosso(ジジ・ロッソ)、Paolo Monte(パオロ・モンテ)
    Il Palazzotto(イル・パラッツォット) Giovanni Abrigo(ジョヴァンニ・アブリコ)

 

Dolcetto d'Asti  (ドルチェット・ダスティ)

産地はアスティ地方のランゲ丘陵に集中している。果実香に富む軽く飲み易いタイプ。
  • 生産量:110万本
  • 主生産者:Bersano(ベルサーノ)、 Cascina monreale(カッシーナ・モンレアーレ)、
    Baretta(バレッタ)

 

Dogliani  (ドッリアーニ)

Doglianiの風景
クオーネ県ドッリアーニ周辺の村が、ドルチェット種起源の地と言われ、しっかりして持続する香味を持つ長熟タイプが多い。

<Dogliani or Dolcetto di Dogliani Superiore>が2005年DOCGに昇格したが、DOCであった< Dolcetto di Dogliani> と<Dolcetto delle Langhe Monregales>の2つも包括して、2011年DOCGに昇格した。
「DOCG・ Dogliani(ドリアーニ)」を名乗ることになった。

  • 生産量:417万本
  • Key Vintages:1999,2000,01
  • 主生産者:Quinto Chionetti & Figlio(クイント・キオネッティ・フィーリオ)
    F.Pecchenino(F.ペッケーニ)、Gillardi(ジッラルディ)、Il Colombo(イル・コロンボ)、Cascina Monsignore(カッシーナ・モンシニョーレ)、Bricco mollea(ブリッコ・モッレア)

 

Dolcetto di Ovada   (ドルチェット・ディ・オヴァーダ)

ピエモンテ東南にあるオヴァーダ周辺の丘陵は、ドルチェットの中では格上と言われていた。しっかりした構成を持つ長熟タイプが多く、いい年のものは、10年以上の熟成も可能と言われてきた。
最近は新鮮な若飲みタイプをも造る傾向にある。

2008年、<Superiore(スペリオーレ)>のみDOCGに昇格した。
表記は、 < Dolcetto di Ovada Superiore

  • 生産量:390万本
  • Key Vintages:1995.96.97.98.99,2000,01
  • 主生産者:La Guardia(ラ・グァルディア)、Tacchino Luigi(タッキーノ・ルイジ)
    Bergaglio(ベルガリオ)Renzo Semino(レンツォ・セミノ)

back