Introduction Piemonte ピエモンテ Veneto ヴェネト Emilia-Romagna エミリア・ロマーニャ Friuli-Venezia Giulea フリウイ・ヴェネツィア・ジューリア その他北部3州 Toscana トスカーナ Unbria ウンブリア Marche マルケ その他中部3州 Campania カンパーニャ Sicilia シチリア Sardegna サルディーニャ その他南部3州 SiteMap DOC(G)ガイド ワイン事典シリーズ フランスワイン事典 ドイツワイン事典新世界ワイン事典

 

 

 

 

「Calabria」
その他のDOC

 BlVONG (ビヴォンジ)
コンソリーノ山の高地からイオニア海の海岸に下る傾斜地の小さな地域の赤、白、ロゼ。赤・ロゼはガリオッポ、グレコ・ネロ、白はグレコ・ビアンコ、グァルダヴァッレ、モントニコ種主体,殆ど地元消費。1995年からDOG。
 DONNICl (ドンニチ)
コセンツァ県コセンツァを中心に造られる赤とロゼ。ガリオッポ種主体。白はモントニコ、グレコ・ピアンコ、マルヴアジア、ペコレッロ種がら造られる。若飲みタイプ。
 POLLINO (ポツリーノ)
コセンツァ県サン・バジーレを中心に造られる赤。ガリオッポ種主体。殆ど地元消費。
 SANT'ANNA ISOLA DI CAPO RIZZUTO (サンタナ・イゾラ・ディ・カポ・リッツート
カタンツァーロ県カポ・リッツート島などで造られる。ガリオツポ主体の赤。
 SAN VITO DI LUZZ (サン・ヴィート・デイ・ルッツィ)
コセンツァ県サン・ヴィートで造られる。白はマルヴアジァ種主体で心地よい。赤とロゼはガリオツポ種主体。共に若飲みタイプ。
 SCAVIGNA (スカヴィーニヤ)
バーリ県のカノーサで造られる赤。ウ一ヴァ・デイ・トロイア種主体で構成のしっかりしたもの。2年以上熟成し13%以上のアルコールに達したものはリゼルヴァ。この地のレテン語「Canusium(カヌシウム)」とも表示できる。
 VERBICARO (ヴェルピカーロ)
フォツジャ県チェリニョーラを中心に造られる。ウーヴァ・ディ・トロイア、ネグロアマーロ種主体の赤。2年以上熟成しアルコールが13%に達したものはリゼルヴァと表示できる。